My Cart

Close

~喜んでいただけるを形にシアーズジュエリー~

1月の誕生石はガーネット

1月の誕生石はガーネット 宝石言葉、意味、由来など


1月の誕生石ガーネット

アクセサリー、ジュエリーなどとの相性が抜群に良い宝石には、数多くの種類がありますが、自分が生まれた月の誕生石は身につけると幸運を呼び込むと言われています。 今回は、「ざくろ石」という和名で日本人にもなじみが深い、1月の誕生石「ガーネット」の魅力や石のもつパワーをご紹介します。


1月の誕生石 ガーネット

ヨーロッパでは魔除けの石として、我が身を守ってくれる色石として珍重されていたと言われ、なかでも十字軍の兵士が戦場でガーネットを肌身離さず持っていた逸話は有名です。

ガーネットが持つ宝石言葉には、「変わらぬ愛」「忠実」「貞操」「優雅」「勝利」などがあります。欧米では宝石言葉の「変わらぬ愛」を表す石として人気があり、結婚2周年と18周年目には結婚記念日にガーネットを贈るという風習が残っています。この風習は、中世ヨーロッパに始まったと言われていて、十字軍の騎士たちが故郷に残す妻にガーネットを持たせて貞操を守らせたと言われています。

恋愛のお守りとして人気のガーネットですが、友情の証としての宝石言葉もあります。友人と別れる際に、再会の約束という気持ちを込めてガーネットを交換したり、贈り物としてガーネットを受け取ると、それは幸運が訪れると考えられていたりするなど、人と人との絆を確かめ合うという意味を持つ宝石なのかもしれません。



古くから神聖な石として崇められたガーネット

ガーネットにまつわる歴史はとても古く、ユダヤ人の伝説によると、ノアの箱舟で知られている大洪水の最中、ガーネットが放つ光がノアを暗闇から導いてすくったと言われていて、他の宝石と比べても長く神聖な歴史を持つ宝石と言われています。また、古代エジプトにおいては、ガーネットは護符として崇め奉られており、古代ギリシャでは恋人同士が永遠の愛と貞操を誓う際にガーネットを贈り合ったとも言い伝えられています。

さらに、中世の時代においてもこの宝石は神聖な石として大切にされてきました。十字軍の騎士たちは、鎧にガーネットを埋め込み、戦地から無事に帰還できることを祈った友言われています。現在では宝石はいろいろな種類があるため、神聖な石はガーネットだけではありませんが、1月の誕生石として親しまれています。



ガーネットはどんな石?

赤紫色、オレンジ、黄色、緑など青色を除いて様々な色を有しているガーネット。鉱物学的な性質や色で分類すると、大きく七種類に分けることができ、それぞれに名前がつけられています。

アルマンダイト、ロードライト、パイロープ、スペサルタイト、グロッシュラーライト、アンドラダイト、ウバロバイトがその七種類です。

この七種類の石は、珪酸塩鉱物で同じ結晶形をしているためにガーネットとして束ねられているものの、硬度も微妙に異なり、含有する成分の違いによって違う色も生まれます。結晶化する際、金属元素の組み合わせによって違いが生じたもので、これは類質同像と呼ばれています。

要は、ガーネットという名前はひとつの性質を持つ色石を指すのではなく、ガーネットというグループ名に属す七種類の石群の総称と考えれば良いのです。宝石の価値も異なり、値段も種類・品質によって大きく異なります。

例えばチェコスロバキア産のものは、王家の冠などにも使用されたほど高価なもので、現在でも希少価値が高く、高値で取引されています。その中でも、色が赤黒いという特徴を持つボヘミアンガーネットと呼ばれるものは、採掘量が毎年減少傾向にあるため、古いものほど価値がある宝石として評価されています。デマントイドガーネットでも、色によっては1キャラット当たり100万円以上の値が付けられる石もあるため、その商品によって価格は大きな差があると言えるでしょう。

デマントイドタイプの中でも、価値が高く希少価値が高いと言われているのは、ロシア産の石です。そのロシア産の石でも、ロードライドタイプとデマントイドタイプとでは価格に大きな差があり、ロードライドタイプは0.5キャラットで1万円未満で購入できるのに対し、デマントイドタイプになると12万円程度と高額の値がつけられたりもします。



赤いカラーが美しいアクセント

ガーネットを使ったアクセサリーにはいろいろなものがあります。リングやネックレス、ブレスレットなど、この宝石が好きな人なら多種多様なデザインのものを選ぶことができるでしょう。この宝石は赤いカラーが大きな魅力ですが、石の色が存在感を主張してくれるという魅力があるため、ネックレスに小さなガーネットを埋め込んだものでも、赤いカラーがキラリと美しい輝きを放ち、そのネックレスにラグジュアリー感と神秘的な雰囲気を与えてくれます。


パワーストーンとしても人気

ガーネットは、パワーストーンや風水としても大活躍してくれると言われている石でもあります。この医師は火の気が強いという性質があり、アクセサリーとして身に着けると、太陽の気の性質によって、鬱な気分が吹き飛んで幸せで上向きな気持ちになれたり、体に蓄積された負の感情や邪気などをスッキリと清めてくれたりする効果が期待できると言われています。また、ガーネットには人間関係をスムーズにしたり、愛とか慈しみという感情を育ててくれると言われているので、恋の成就のお守りとしても活用することができるでしょう。




1月の誕生石ガーネットも選べる
人気の誕生石アイテム

日本全国送料無料、無料ラッピング済、最短翌日配送