My Cart

Close

~喜んでいただけるを形にシアーズ~

女性に人気のホワイトデーのお返しと効果的な渡し方

ホワイトデーのお返しに何を贈るべきかは、男性にとっては頭を悩ませる問題です。クッキーやマシュマロが定番と言われていますが、それで本当に女性は喜ぶのか気になるのではないでしょうか。そこで、女性に特に人気のあるホワイトデーのプレゼントをまとめました。最後に、お返しの効果的な渡し方もお伝えします。

 

女性に人気のホワイトデーのお返し

ホワイトデーに対する思いは、男性と女性で若干違うところがあります。男性がよいと思うものでも、必ずしも女性に喜ばれるとは限りません。そこで、女性に聞いたもらってうれしいホワイトデーのお返しをいくつか紹介します。

 

まず、多くの女性がもらってうれしいと感じるアイテムにバスグッズがあります。素敵な香りの入浴剤があると毎日のバスタイムが楽しくなるので、女性には人気です。最近では、保湿効果が得られるものなどクオリティの高い入浴剤もあるので、本命の彼女へのお返しにも義理チョコへのお返しにも、お返しに迷った時には検討してみてください。

 

バスグッズよりももらってうれしいと答えた女性が多かったのがブレスレットです。付き合ってもいない女性に対してブレスレットを贈っても喜ばれない可能性が高いですが、本命の彼女へのプレゼントならほぼ間違いないでしょう。ブレスレットはあまり自分で購入するものでもないので、ホワイトデーのお返しでもらえば意外性もあって喜ばれるはずです。

 

https://www.sears.jp/collections/bracelet/products/b6129-tdt-01

価格7,700円(税込)

やはりお菓子も女性には人気があります。お菓子のプレゼントは本命の彼女へも義理のお返しにもどちらにもふさわしいですし、女性へのプレゼントを選び慣れていない男性にとっても選びやすくておすすめです。センスのよいお菓子を選べば、本命の彼女に喜ばれるのはもちろん、たとえ職場での義理チョコのお返しであっても一目置かれることは確実でしょう。

 

ホワイトデーのプレゼントに花束をもらって喜ぶ女性も多いです。こちらも義理チョコのお返しというより本命の彼女向けですが、女性にとって花束のプレゼントはやはり特別なものですので、もらってうれしくないという女性はほとんどいないでしょう。本命の彼女であれば花束に加えて気の利いたアクセサリーなども添えたいところですが、バラの花束なら定番ですが彼女に喜んでもらえることは確実です。義理のお返しとしてバラの花束はあまりふさわしくありませんが、アートフラワーなどのフラワーアレンジメントなら、センスのあるプレゼントとして歓迎されるのではないでしょうか。どこにでも売っているようなお菓子より、感謝の気持ちもよく伝わります。

 

プリザーブドフラワー ローズ ネックレス レディース エンジェル キャット ギフトセット 12誕生石

価格9,900円(税込)

女性の意見によると、ホワイトデーのお返しの人気ナンバーワンはネックレスでした。こちらも本命の彼女へのプレゼントですが、自分でそれほど頻繁に購入するものではないため、ホワイトデーのお返しとしてもらうと特別感があってうれしいという女性は多いです。彼女へのお返しに何を贈ろうかと迷っている男性は、外したくないのならネックレスを選ぶのが無難でしょう。

 

ネックレス レディース オープンハート ダイヤモンド 誕生石 ネックレス

価格4,400円(税込)

人気アイテムを選ぶだけで安心するのは早い!女性へのお返しの効果的な渡し方

女性に人気のホワイトデーのお返しがわかったところで、次にそれをどうやって渡すかを考えなければなりません。もちろん義理チョコのお返しと本命の彼女へのプレゼントでは、渡すタイミングや渡し方も違います。

 

まず、義理チョコへのお返しについてですが、渡すタイミングは仕事への妨げとならない時間帯を選びましょう。業務中に突然渡すと仕事の邪魔にもなりますし、タイミングの悪いヤツだと好感度を下げてしまうこともあります。時間に余裕があれば朝の業務前の時間でもよいですし、朝はバタバタしているのなら昼休みがベストでしょう。また、職場の女性へのお返しは、日ごろの感謝の気持ちを伝えるためのものですので、どんなものを贈るにしても感謝の気持ちを一言添えることを忘れないでください。「バレンタインデーのチョコありがとうございました。これは心ばかりのお礼です」などと言いながら渡せばベストですが、言葉で伝えるのが恥ずかしいのなら、メッセージを書いたカードを添えて渡すとよいでしょう。

 

本命の彼女に渡す場合も、やはりバレンタインのお礼を伝えることは最低限のマナーです。現在付き合っている彼女にも当然ですし、まだ付き合ってはいないが本命として狙っている相手であれば、お礼を言わなかったばかりに今後の関係に悪影響を与えることもあります。また、狙っている女性へのプレゼントであれば、プレゼントを渡す際には相手に好意が伝わるように言葉を添えることも大切です。「好きです。付き合ってください」と直接的な言葉を使わなくても、「〇〇さんともっと仲よくなりたい」など、自分の好意がダイレクトに伝わるように工夫してください。

 

最後に本命の彼女へのプレゼントの渡し方ですが、もちろん二人きりの場所で渡すのがベストです。しかし、交際中ではなく、まだクラスメートや職場の同僚という関係の場合は、二人きりになることは難しいでしょう。他の人と一緒に渡すことになっても、その人だけに向けたメッセージを添えたり、義理ではないことをさりげなくアピールしたりすることで、気持ちを伝えることは可能です。

 


 

日本全国送料無料、無料ラッピング済、最短翌日配送